Caroline Pover on “Reaching Readers: From Idea to Market”

Creating and Selling

Getting your book done and getting it published: that was Caroline Pover’s subject when she spoke to JAT’s TIP (translator-initiated publishing) SIG meeting on December 9, 2013.

Pover herself has a solid record of achievement, starting with her 2001 Being...

記事全文

ワークショップ~取締役会規則

Kyal Hill & Sarah Bull
30 November 2013

定款を取扱った2012年のワークショップに引続き、参加型のワークショップ形式を採り、日本企業の取締役会規則の主要な条項を選んでグループで翻訳し、ディスカッションを行いました。

...

記事全文

コンテスト第1位受賞者によるIJET報告記

1. 翻訳という仕事(初心者向け)

これから翻訳の仕事を始める立場の私にとってまさにうってつけのテーマだったので、とても楽しみにして参加しました。JATの新理事である4人の講師が、各自の経験をもとに翻訳を行う上での注意事項について発表する形で進行しました。

...

記事全文

ワークショップ~一般的な契約条項の翻訳

Helen Ablonczy & Gavin Fryer
30 May 2013 Pre-IJET24

...

記事全文

証券の募集―重要概念及び用語法

Ms. Robyn Nadler, Of Counsel, Morrison & Foerster
9 March 2013

こ の講演では、証券の募集に関する基本概念及び用語法について紹介しました。この講演は、翻訳者が証券関連翻訳を取扱う場合に直面する課題に重点を置き、引...

記事全文

月例セミナーのレポート:グローバル化からグローカル化へ~多言語翻訳の現状と今後の動向

丸岡英明(中日・英日・日英翻訳者)

2013年1月12日に、東京月例セミナーとして、「グローバル化からグローカル化へ~多言語翻訳の現状と今後の動向...

記事全文

日本の法制事務

講師:内閣法制局総務主幹 高橋 康文氏

名古屋大学大学院法学研究科附属法情報研究センター(JaLII)のご好意で、セミナーを共同開催しました。

JaLII...

記事全文

バイオメディカル翻訳(バーション2)

本稿は、ジェイ・キルパトリックによって作成され、2005年にIJET-16の抄録集に掲載されました。記事の内容への関心が8月のJATPHARMA会議で高まったため、著者によっていくつかの小修正を行い、セクションを1つ削除し、再発行する運びとなりました。

稿全体の更新は行なってい...

記事全文

月例セミナーのレポート:翻訳における文章スキル

山本香織(英日・日英翻訳者。医薬、医療機器、特に申請書類関連文書を中心に活動中。)

...

記事全文

言語と法律のギャップを橋渡しする

By Bryan Lewis

This is a brief review of "Bridging the gap between language and law" by Clara Ho-yan Chan in babel Vol 58 No 2 /2012 that was forwarded to me by Fred Uleman from materials received by JAT. Chan is Assistant Professor in the Department of Chinese, Translation...

記事全文

翻訳者のためのチェックリスト:会員からのアドバイス集

To find out the answer, I posted this question on the JAT Mailing List.

As usual, JAT members were most obliging in sharing their knowledge.

Here is what they told me.

1.     Check for omissions such as words or sentences that were not translated.

2.     Check on the correct...

記事全文

月例セミナーのレポート:電子出版と翻訳

蔦村的子(法務・金融翻訳者・チェッカー)

...

記事全文

月例セミナーのレポート:翻訳でメシは食えるか②

作成: 豊田麻友美(フリーランス翻訳者)

2012年5月19日、「翻訳でメシは食えるか?」とストレートに題された東京月例ミーティングに出席しました。講師は特許翻訳者の時國滋夫さんと金融翻訳者の石川正志さんといったベテランのお二方。翻訳の価格下落は身の回りで実際に起こっている無視できない問題であり、翻訳者の本音としてどんな話が飛び出すのだろうと期待して参加しました。

最初はお二人の自己紹介と本日の概要。その後、参加者の翻訳年数や分野、現在の収入に対する満足度、自分の翻訳に対する自己評価などのアンケートを挙手により行った後、本題へと入りました。

...

記事全文

月例セミナーのレポート:翻訳でメシは食えるか ①

作成: 古川智子(中日翻訳者)

...

記事全文

ワークショップ~定款

Kyal Hill, Sarah Bull & Sawako Harada
28 April 2012

...

記事全文

月例セミナーのレポート:今日から翻訳生産性をターボブースト!①

作成: 千葉朗子 (エネルギー・環境分野英日翻訳者)

...

記事全文

月例セミナーのレポート:今日から翻訳生産性をターボブースト!(Ustreamの感想)

By: 丸岡英明

4月21日の東京月例セミナーは、Ustreamというサービスを用いて生配信された。私は海外に在住しているため、東京月例セミナーには一度も出席したことがなく、ウェブサイトにアップロードされているビデオのアーカイブでしかセミナーの様子は見たことがないのだが、今回は初めてリアルタイムに東京月例セミナーを体験することができた。

セミナーの内容については会場にいた方から詳細なレポートがあると思われるので、私からは、今回、東京月例セミナー初の試みとして行われたUstream配信という側面から報告したい。

...

記事全文

Participant’s report: Translating the Audio-Visual: Film, Television and Beyond

By: Kavita Peterson


Kavita Peterson is a Japanese to English translator working in Kochi Prefecture as a co-ordinator of international relations. She specializes in localisation, particularly pertaining to video games and web sites.
 

Approximately 55 people came to Shibuya,...

記事全文

Is That a Fish in Your Ear?: Translation and the Meaning of Everything,  by David Bellos

Is That a Fish in Your Ear?: Translation and the Meaning of Everything

by David Bellos
(published 1 September 2011, available in hardcover and Kindle editions)

It’s not often a newspaper book review makes me rush to the computer to click on ‘buy’ within minutes of reading...

記事全文

日本の法廷用語日常語化プロジェクト

Prof. Mami Hiraike Okawara
5 March 2011

日弁連裁判員制度実施本部に設けら れた法廷用語日常語化プロジェクトで交わされた議論(「反抗の抑圧」について)を例に挙げて、法律家のことばの捉え方と非法律家のそれとの違いについて紹...

記事全文