Helen Ablonczy & Gavin Fryer
30 May 2013 Pre-IJET24

このIJET24の会議に先立ち開催されたこのJATLAWワークショップは、多数の一般的な条項について、経験豊富な法律翻訳のプロフェッショナルによる実践的な翻訳指導を行うとともに、ワークショップの講師やその他の参加者との密に交流を図りました。

ギャ ビン・フライヤー氏はフリーランスの法律翻訳者として、法律事務所、企業その他世界中の法律翻訳のクライアントに対して、翻訳サービスを直接提供。10年 を超える日英翻訳経験のうち、数年間は所内翻訳者として、日本の大手商務法律事務所、その後米国の大手法律事務所の東京事務所において勤務。2004年か ら2007年にかけて、上智大学にて翻訳実務及び翻訳理論の講座を、また2006年にはテンプル大学にて法律文書作成の講座を担当し、2006年から 2007年にかけてはテンプル大学における法律翻訳の講座の創設に尽力。2007年にフリーランス翻訳者としてのキャリアをスタートして以来、仕事と生活 の両立を図り、日本、マレーシア、オーストラリア及びデンマークにおける居住経験を有し、オーストラリアのJDプログラムで法律を勉強する傍ら、デンマー ク人の妻とともに2人の男の子を育児中。オーストラリアのクイーンズランド大学より、日本語学士号及び日英通訳・翻訳修士号(MAJIT)を取得・保有。

ヘレン・アブロンツィは弁護士であり、言語学者でもあり、また日英翻訳者でもある。豪州弁護士資格取得。応用言語学修士、法律実務準修士、学士(法学)(豪州)、学士(政治学)(豪州)、法学士(日本)。