Kyal Hill and Tobias Rushbrook
11 September 2010

このワーク ショップはJAT主催の「プロジェクト東京2010」において行われました。プロジェクト東京2010のテーマは、「ツールとワークショップ」で、プログ ラムでは翻訳ツール、翻訳スキル向上に寄与する実践的なワークショップ、業界スペシャリストによるセミナー等で構成されました。

カイル・ヒルは日英通訳・翻訳修士号(MAJIT)を取得し、9年間法律翻訳に従事。オーストラリアの法務博士号(JD)取得の為、現在勉強中。
トバイアス・ラッシュブルックも同じく日英通訳・翻訳修士号(MAJIT)を取得し、所内法務翻訳者として多大な経験を有する。

資料