日付:
2018年11月17日
時間:
2:00 pm - 5:00 pm
場所:
TKPスター貸会議室 代々木, カンファレンスルーム6, 東京都渋谷区代々木1-29-5, 6F

Presentation 1: 通訳業務のビジネス面:仕事中及び前後の注意点

講師:鈴木いづみ

セミナー1 概要

プロの通訳者として仕事をして行くには、仕事の受領から完了までのビジネス面について知っていることが必要です。このセッションでは

1)普段からどのような文書を用意しておくべきか(キャンセルの場合などを含めた通訳ポリシーなど)
2)仕事を引き受ける前に見込み客にどのような質問をするべきか
3)その答えをどう使うか
4)契約書には何を入れるべきか
5)仕事中、(服装も含め)お客様に対しどう接するべきか
6)仕事の終了後、何をすべきか
等についてお話しします。

この内容はフリーランスの方、ISPの方どちらにも有用と思います。

講師について

鈴木いづみ―Japan Interpreter Training School卒業、ISS同時通訳科修了後、ISSおよび日本コンベンションサービスの登録通訳者となる。30年以上前に米国ミシガン州に移住し、1984年に日英・英日翻訳・通訳の専門会社鈴木マイヤーズ&アソシエーツ(株)を設立。10年以上ATA資格認定制度の審査員を務める。カリフォルニア州公認法廷通訳者で、コンソーシアム制度を通じて他の州でも公認通訳者資格を得ている。専門分野は製造、工業技術、法律など。

 

Presentation 2: 司法・医療を含む広義のコミュニティ通訳の育成と制度整備にむけて

講師:藤井ゆき子

セミナー2 概要

近年増加している在留外国人や訪日外国人対象とした、コミュニティ通訳についての制度の必要性と確立にむけて以下の内容をお話します。

 

1.日本における戦後の会議通訳の市場の推移
2.コミュニティ通訳の現状と課題
3.政府の観光立国政策と外国人人材受け入れ政策
4.日本における制度整備に向けての提言

以上

講師について

藤井ゆき子―CSエージェント代表。慶應義塾大学卒業後、日本外国語専門学校(旧通訳ガイド養成所)にて広報室長として勤務した後、1987年(株)サイマル・インターナショナルにて通訳コーディネーターとして勤務、2012年11月に代表取締役就任。2017年4月末に退任後、業界30年の経験を生かしフリーランスでコミニュケーションサービスのアドバイザーとして活動。一般社団法人通訳品質評議会理事。

 

日付: 2018年11月17日
時間: 14:00 – 17:00 (受付開始:13:30)
場所: TKPスター貸会議室 代々木, カンファレンスルーム6
住所:東京都渋谷区代々木1-29-5, 6F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yoyogi/access/

交流会: 17:30-19:30
会場: Irish Pub An SOLAS
https://r.gnavi.co.jp/6wxp4kgs0000/
 

チケットについて

セミナー
[Eventbriteでの事前購入]JAT会員 1,500円 / 非会員 3,000円
[当日支払]JAT会員 2,000円 / 非会員 3,500円

交流会
[Eventbriteでの事前購入](食事コースと飲み放題、1名様あたり):JAT会員 3,500円, 非会員4,000円
[当日支払]JAT会員 4,000円 / 非会員 4,500円