Log in

Password not working as expected? Reset your password.

JATPHARMA ワークショップ 「読み手を意識したライティング」

JATPHARMAでは、トム・ラング氏及びリー・シーマン氏による「読み手を意識したライティング」と題したワークショップを開催いたします。

*****
注:このワークショップはすでに定員に達しています。キャンセル待ちをご希望の方は、下記アドレスまでメールをお送りください。
*****


今回のワークショップでは、翻訳者・メディカルライターの方を対象に、明確で分かりやすい医学論文を、コストパフォーマンスよく作成する方法に重点をおきます。

取り扱うテーマ:
§  複雑な日本語の文を読みやすい英語の文に
§  文と文とのつながり—上手なつなげ方
§  受動態—敵か味方か?
§  英語ネイティブではない読み手を意識した和文英訳
§  「これで十分」で十分なのはどんなとき?

日時:2013年2月16日(土)
開場:午後1:15~ ワークショップ:午後1:30~4:30
場所:渋谷FORUM 8 1106会議室
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-17
電話:03-3780-0008
申込:メールにて、JATPHARMA宛てにお申込みください。支払方法などの詳細については、メールでご連絡します。
参加費:JAT会員 2500円  非会員 4500円



*****
注:このワークショップはすでに定員に達しています。キャンセル待ちをご希望の方は、下記アドレスまでメールをお送りください。
*****


トム・ラング氏  略歴
クリーブランド・クリニック財団にて医学関連の校閲業務を統括し、タフツ大学医学部ニューイングランド・コクラン・センターにてシニア・サイエンティフィック・ライターとして勤めた後、トム・ラング・コミュニケーションズ・アンド・トレーニング・インターナショナルを設立。科学誌編集者カウンシル(CSE)の元会長でもあり、米国メディカルライター協会(AMWA)のワークショップへの多大なる貢献が認められ、ゴールデンアップル賞を受賞。著書に「わかりやすい医学統計の報告-医学論文作成のためのガイドライン」および「トム・ラングの医学論文『執筆・出版・発表』実践ガイド」がある。

リー・シーマン氏  略歴
医薬翻訳・校閲に特化したシーマン・メディカル社を設立し、日本のクライアント向けに薬事申請書類の英訳および校閲に従事。高橋公太教授著「ABO血液型不適合腎移植」シリーズ4冊など、医学書や論文の翻訳や共同翻訳を数多く手掛け、「製薬専門日英翻訳ハンドブック」の編集長としても活躍。JATのセミナーやIJETなどで頻繁に講演を行い、JATPHARMA運営委員会のメンバーを務める。

Next entry: From Globalization to Glocalization – Current and Future Trends in Multilingual Translation

Previous entry: TIP Dec 10, 2012

Return to: Home | Events