Log in

Password not working as expected? Reset your password.

第8回TRAC定例会 「辞書と文法とスタイルガイド - 読みやすい日本語を書くために」&TRACお花見

今回は再び高橋聡さんをお迎えします。高橋さんは2014年2月に開催したIJET-25プレイベント仙台でのプレゼンテーション以来、2度目の仙台来訪 です。プレゼンテーションの後はTRAC初のお花見を開催します!ちょうど仙台の満開予想の頃合い。桜の花の下、地元翻訳者と親交を深めましょう。

セッション内容:
自分の書いた訳文について説明責任をはたすには、きちんとした根拠が必要です。原文側でも訳文側でも、その根拠の土台となるのは、文法、語法、語義の正しい理解です。そのためには、文法の基本を理解し、正しい辞書の使い方を知る必要があります。
このセミナーでは、まず最低限の文法用語を復習しつつ、翻訳者が理解すべき概念という観点から、日英の文法を再確認します。次に、電子媒体が当たり前になった今だからこそ、知っておきたい辞書の使い方を説明します。
もうひとつ。お客さんに読んでもらうためには一定のスタイルガイドに沿うことも必要です。その工夫についてもお話しします。
そのうえで、辞書・文法・スタイルガイドを武器に読みやすい日本語を仕上げるコツをいっしょに考えましょう。
2014年の2月、IJET-25のプレイベントでお邪魔して以来、2度目の仙台です。みなさん、よろしくお願いいたします!
*セッションは日本語で行われます。

プレゼンタープロフィール:
CG 以前の特撮と帽子をこよなく愛する実務翻訳者。翻訳学校講師。学習塾講師と雑多翻訳の二足のわらじ生活を約10年、ローカライズ系翻訳会社の社内翻訳者生 活を約8年経たのち、2007年にフリーランスに。現在はIT系のニュースやブログなどの翻訳を手がけつつ、翻訳学校や各種SNSの翻訳者コミュニティに 出没。
ブログ「禿頭帽子屋の独語妄言」http://baldhatter.txt-nifty.com/misc/

開催日:2016年4月10日
時間:10:30 am - 1:30 pm
場所:仙台市民会館 第6会議室
定員:30名
会費:JAT会員1,500円 / 非会員2,500円
お花見:2:00 pmより(西公園で行い、食べもの&飲みものの屋台があります)

Next entry: April 23 TAC Tokyo Activity: Toyo Bunko Museum Visit

Previous entry: March 26 TAC Tokyo seminar – J/E Translation Workshop

Return to: Home | Events