The PROfessional Japanese-English Conference on Translation (PROJECT) は、国際翻訳セミナーで、翻訳・通訳の様々な側面や業界の情報などを取り上げる丸一日の研修会です。

今年は、世界各地に在住するJAT会員および通翻訳者、学習者の皆様が、stay homeしながら楽しく学び交流していただけるように、27時間のリレー形式のオンラインセミナー「Online PROJECT 2020」を企画いたしました。

合計8セッションを予定しています。翻訳に関するセミナーは、文学、エンタメ、法律、特許、製薬およびツールの各分野をカバーし、さらに、通訳に関するセッションと、コロナ禍での翻訳業界の実情に迫るパネルディスカッションもあります。スピーカー、モデレーターは、米国、英国、豪州および日本からお招きいたします。

スケジュールはこちら

【JAT会員】全セッション無料 (ログイン後にお申込みください)
【非会員】1000円/1セッション
※各セッションの下記「セミナー詳細」のリンク先からお申込みください。(定員に限りがございますのでお早めにお申込みください。)
※その他詳細については下記備考をご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

――

【セッション1】
日時: 2020年9月12日(土) 日本時間11:00-12:00
タイトル:TBD
講演者: Louise Heal Kawai (literary translator)
セミナー詳細: <Link coming soon>

【セッション2】
日時: 2020年9月12日(土) 日本時間14:00-15:40
タイトル:医薬翻訳者のキャリア・サバイバル~あれから6年
講演者:畝川 晶子、ヘンリー・スミス
セミナー詳細

【セッション3】
日時: 2020年9月12日(土) 日本時間17:00-18:00
タイトル: 特許翻訳者のための技術講座[情報通信編]―最近の技術動向、学習方法や翻訳アドバイスを中心にー
講演者: 菊地公一 (弁理士, DEN IPソリューションズ株式会社代表取締役)
セミナー詳細

【セッション4】
日時: 2020年9月12日(土) 日本時間20:00-21:00
タイトル:訴訟関連文書の英訳
講演者: Gwen Clayton (legal translator, commercial law solicitor)
セミナー詳細

【セッション5】
日時: 2020年9月12日(土) 日本時間23:00-24:00
タイトル:在宅勤務(新型コロナウイルス)と遠隔同時通訳(RSI)
講演者: Céline Sutherland Browning (conference interpreter & translator, ATA JLD Administrator)
セミナー詳細

【セッション6】
日時: 2020年9月13日(日) 日本時間8:00-10:00
タイトル:CATツールに苦行は不要
講演者: Paul Koehler, Charles Aschmann (tools)
セミナー詳細

【セッション7】
日時: 2020年9月13日(日) 日本時間11:00-12:00
タイトル:『ゲームローカライズの始め方』―すべての道はゲームに通ず
講演者: Jennifer O'Donnell (media & entertainment)
セミナー詳細

【セッション8】
日時: 2020年9月13日(日) 日本時間13:00-14:00
タイトル: パネルディスカッション『コロナ禍での翻訳業界の実情と、今後の展望』
パネリスト講演者:Alex Farrell, Allyson Sigman, 宮原健
セミナー詳細

――

備考:
※セミナーの前に、Zoom Client for Meetingsをこちらからダウンロードしておいてください 。
※9月10日に各セッションのZoomリンクとパスワードを登録者宛てにメールでご送付いたします。メール記載の指示に従い、講演日時になりましたら各自アクセスしてください。
※お申込みは9月9日(水)午後9時までとなります。(お申込みの際、必ずメールアドレスを入力してください)

謝辞:
2020年6月に予定していたIJET-31福岡大会は開催延期となりましたが、新型コロナウイルス感染症で未だ先行き不透明な中、引き続きIJET及びJATをご支援くださるスポンサーの皆様にこの場を借りて感謝を申し上げます。