Log in

Password not working as expected? Reset your password.

「翻訳者の目線」原稿募集のお知らせ

JAT会員の知見と洞察が詰まったアンソロジー「翻訳者の目線」


3年目となる今年も、アンソロジーを発行します。毎年ご寄稿くださっている方も、まだ書いたことがない、という方も、ふるって今年のアンソロジーにご寄稿ください。

翻訳・通訳に関するものであれば、エッセーのテーマは自由です。

 

テーマの例:

・翻訳・通訳のプロセスについての意見

・最高の翻訳・通訳サービスを望むクライアントへの提言

・翻訳物の読者に知っておいて欲しいこと

・ビジネスとしての翻訳・通訳について思うこと

・我が翻訳・通訳者人生の回顧録

・翻訳・通訳者の未来について、など。

 

エッセーは日本語、英語のどちらでも結構です。

長さは、日本語:2100文字以内、英語:1200ワード以内としてください。エッセーは長いものである必要はありません。短いエッセーも歓迎します。

締切は2014年7月23日です。

メール件名:アンソロジー原稿

ワード文書で以下お送りください。
タイトル
お名前(ふりがな)
本文 日本語:2100文字以内、英語:1200ワード以内

エッセーの寄稿者は、JAT会員限定です。発行後、JAT会員全員に「翻訳者の目線」を1冊ずつ無料で差し上げます。また、主要な大学、翻訳・通訳関連企業、図書館などにも無料で寄贈します。電子版も発行します。

JAT会員以外の方は、この機会にぜひ入会をご検討ください。こちらで、JAT会員特典や入会方法をご覧いただけます。入会に関するお問合せはこちらへ電子メールでどうぞ。

アンソロジーに関してご質問があれば、こちら anthology@jat.org まで同じく電子メールでお気軽にお問い合わせください。

エッセーの送付もこのアドレスまでお願いします。

また、アンソロジー委員も随時募集しています。

アンソロジーの校正、原稿とりまとめ、編集にご興味のある方は、上記アドレスまでご連絡ください。

昨年のアンソロジー (Translator Perspectives 2013) は こちら からダウンロードできます。

皆さまからのエッセーをお待ちしています。

Next entry: Announcing the Fall 2014 J>E eJuku session

Previous entry: 2014 OGM Announcement

Return to: Home | News