Log in

Password not working as expected? Reset your password.

ようこそ

日本翻訳者協会法律翻訳分科会(JATLAW)は、日本翻訳者協会 (JAT)の法律支部として、経験豊富な法律専門家の翻訳者や法律翻訳者により2010年初頭に設立されました。

日本における専門的な法律翻訳の需要は増加しつつありますが、この分野に参入しようとする翻訳者にとって、日本以外の国における大学院レベルの翻訳研究に専念する以外の方法により適切な訓練を受けることは困難でした。

JATLAWは、特定の法分野においてクオリティの高い訓練セミナーを定期的に提供することを目指しています。学問界や実務界におけるベテランの法律専門家の翻訳者を講師とするこれらのセミナーでは、重要な概念や用語法を日本語及び英語の両言語で紹介し、当該法分野における翻訳上の論点、資料及び仕事の機会に関する議論を促進いたします。セミナーの後には交流会が開催されます。これらのセミナーは東京で開催されますが、JATのホームページ上にも可能な限りその内容を電子的形式により掲載してきました。法律翻訳に興味を持つ方たちにJATLAWが提供する内容の簡単な説明についてはこちら。過去のJATLAWのセミナー資料はここから参照できます。

JATLAWは、私どものセミナーに惜しみない支援を提供してきてくださった、名古屋大学大学院法学研究科を本拠地とする名古屋大学法研究情報センターに深く感謝いたします。

なお、 Roppongi Bar Association 及び Foreign Women Lawyers’Association も、訓練や交流の機会として有用であり、素人も参加可能な講演会を随時提供しています。

JATLAWは、共通の関心を有する個人や団体によるコラボレーションのご提案や、セミナーの議題のリクエストを歓迎いたします。JATLAWの連絡先はここです。


キャロル・ローソン
日本翻訳者協会法律翻訳分科会(JATLAW)運営委員会会長