専門情報

職業

翻訳者

ソース言語

English

ターゲット言語

Japanese

専門

現在は、主に化学分野の英日特許翻訳を行う。訳書『ハリス分析化学』(原題:Quantitative Chemical Analysis 原著者:Daniel C. Harris)(化学同人)

バックグラウンド

京都大学理学部卒業。京都大学大学院理学研究科博士前期課程修了(理学修士)。化学メーカーで技術者として15年間勤務した後に技術翻訳者に転じる。