専門情報

職業

翻訳者 通訳者

ソース言語

English, Japanese

ターゲット言語

English, Japanese

専門

翻訳: 

学術論文・調査報告書(情報コミュニケーション、社会・人文科学、マーケティング、獣医学)、政府・国際機関文書、ビジネス文書、法律・契約書、広報文書、メディア資料、その他一般文書。 

通訳: 
シンポジウム・講演会・座談会(資料翻訳・発表・出版用の原稿作成などの事前・事後処理も含む)

著書
「国際交流のための英語」(共著、1994年)
「プロが教える技術翻訳のスキル」(共著、2013年)
翻訳書
「世界都市東京の創造」(1989年)
「世界難民白書1997/1998」(1998年)
「もしゃもしゃマクレリー ねことおっかけっこ」(2004年)
「トヨタの知識創造経営」(翻訳協力、2008年)
 "Sustainable Cities" (United Nations University Press, 2005)
「豊かさの向こうにーグローバリゼーションの暴力」(共訳、2010年)
「Inner Voices-内なる声」(共訳、2011年)
「建築、アートが作り出す新しい環境」(共訳、2011年)
「森と湖の国 フィンランド・デザイン」(共訳、2012年)
「親密圏と公共圏の再編成ーアジア近代からの問い」(一部訳、2013年)
「現代日本社会の権力構造」(一部訳、2018年)

Translation:
Academic papers and research reports (humanities, social sciences, arts and veterinary science) , government publications, international organization documents, corporate materials, marketing, media reports, laws and contracts, website localization and general non-tech materials. Have translated several books into Japanese, the most recent of which are "The True Cost of Low Prices – The Violence of Globalization" (Rengo Shuppan,2010), "Inner Voices" (Access, 2011) and "Intimate and Public" (Kyoto Daigaku Shuppankai, 2013). Co-author of "Learning Technical Translation Skills from Experts" (Kodansha, 2013).

Interpretation: Academic symposiums,seminars, meetings and lectures (interpretation and related translation services)

バックグラウンド

サンフランシスコ出身の米国籍、東京杉並区在住。 ICUと上智大学大学院でコミュニケーションを専攻。 財)フォーリン・プレスセンター勤務を経て、1985年以降、フリーランスの英日・日英翻訳・逐次通訳、研究者の調査研究支援等。 日本女子大学(2001-2009年)・日本獣医生命科学大学(2002年-)で非常勤講師、ISS(2007年-)で翻訳講師も務める。「コミュニケーションの助っ人」がモットー。最近は後進の指導に力を入れている。 JAT設立直後から会員。理事(1986-87年、1996-2001年)、監事(2003-07年, 2009年-2013年)を務める。 現在、新人翻訳者コンテスト実行委員(2004年ー)、ISO担当(2013年ー)。

Born in San Francisco and raised in Tokyo  Earned a BA in Communications from ICU, then an MA in Media Studies from Sophia University.  A freelance translator and interpreter between English and Japanese since 1985 after working at the Foreign Press Center/Japan (FPCJ) for three years. Lecturer at Japan Women’s University(2001-2009), Nippon Veterinary and Life Science University (2002-) and ISS Institute (2007-). 

Joined JAT in April 1985, soon after it was established. Her roles at JAT include Director (1986-1987, 1996-2001), Auditor (2003-2007, 2009-2013), Contest Committee member (2004-) and ISO Committee member (2013-).