エンジニアのための英会話超克服テキスト-実戦! テクニカル・ミーティング

著者: 平井 通宏

著者: 平井 通宏および Francis Kurdyla

出版社: オーム社

出版年月: 2004年 8月

 

この本は、20数年にわたって大型コンピュータ処理装置の輸出を技術面で指揮したエンジニアが、30数年もの間日本の英語教育に取り組んできた米国人教育者の協力を得て、テクニカル・ミーティングに頻出する英語表現および必要なノウハウを、使いやすくまとめた入魂の書です。前半は、テクニカル・ミーティングの代表的かつ共通的な局面毎の有用表現をまとめてあり、いわば基礎編として位置づけられます。後半は、日本のハイテク企業が外国の会社にソフトウェア開発を委託(アウトソーシング)するという想定に基づき、開発プロジェクトの進行に沿って起こるさまざまな場面を、一連のスキットで表し、一種の連続ドラマに仕立てたもので、応用編として位置づけられます。

この本は類書に見られない次のような特徴を備え、技術者向け英語本の新しい地平を開くものです。

・実務の現場で拾った、実戦即応の表現を満載している

・実体験に基づいたリアリスティックな物語展開により、読み物としての面白さも追求している

・利便性を考え、次の3種類の索引を用意している

  (1) 「決まり文句」: そのまま暗記して使える表現

 (2)「気の利いた言い回し」: 日本人がなかなか思いつかない、一味違った表現

  (3) その他一般的語彙

・英文議事録の簡便かつ効率的な書き方を提唱している

・自習書としてもクラス教材としても使えるように構成してある

・英語資格検定36冠(本書刊行 2004年 8月当時)を取得している技術士の英語および技

術の知見と、英語教師の経験を効果的に結合している

 

経済のグローバル化が進む今日、産業界では、学校英語や一般英語を超えた、専門分野で外国人とコミュニケートできる実践的な英語の必要性が叫ばれています。本書は、エンジニアが外国人と会議を通して仕事を進める上で役に立つ英語を効果的にまとめて、そうしたニーズに応えるものです。