日付:
2021年10月23日
時間:
8:00 午後 - 10:00 午後
場所:
オンライン (Zoom)

特許翻訳シリーズ講座 (2021-2022)

第1回 「特許翻訳 事始め – Patent Translation 101」

特許翻訳分科会(JATPATENT)では、2021年~2022年にかけて、特許翻訳を学ぶオンラインのシリーズ講座を企画しています。

シリーズ1回目は、特許翻訳の超基本から、仕事ですぐに使えるノウハウまでを紹介する「特許翻訳 事始め – Patent Translation 101」です。特許翻訳に興味のある方から、中上級者まで楽しく学んでいただける内容にしたいと思っています。課題を配布(掲載)予定ですので、希望者は事前にトライしてみてください。

Zoomを利用して、講師に随時質問できるインタラクティブな形式にする予定です。

※シリーズ2回目以降については現在調整中です。

特許翻訳シリーズ講座 (2021-2022)

第1回 「特許翻訳 事始め – Patent Translation 101」

日時: 2021年10月23日(土) 日本時間20:00~22:00(質疑応答含む)
場所: オンライン(Zoom)(録画予定)
講師: 平林 千春(JATPATENT委員。特許翻訳者・弁理士)
参加費:TBC
お問い合わせ:JAT特許翻訳分科会 [email protected]

※登録する際には、必ず電子メールアドレスをご記入ください。このセミナーはZoomで行われますので、Zoom Client for Meetingsをダウンロードしておいてください。

【内容】

★そもそも「特許」「特許翻訳」とは何か?
・なぜ「請求項」や「明細書」が必要なのか?
・どうして翻訳・外国出願が必要なのか?
・最近の外国出願のトレンドは?

★特許翻訳者は翻訳時に実際どのようなことに気をつけているのか?
・訳語の調べ方
・英訳時の「要注意ワード」
・納品時の訳注の付け方などなど

★実際の特許の翻訳にトライしてみよう

お申し込みはまもなくオープン予定です。

JAT特許翻訳分科会
Yuko Kobayashi (小林優子)*
Cliff Bender (クリフ・ベンダー)
Charles Aschmann (チャールズ・アッシュマン)
Nadine Edwards (ナディーン・エドワーズ)
George Tokikuni (時國滋夫)
Andrew Welford (アンドルー・ウェルフォド)
Chiharu Hirabayashi(平林千春)