日付:
2017年11月18日
時間:
2:00 pm - 5:00 pm
場所:
TKPスター貸会議室 表参道青山通り、カンファレンスルーム3A

【セッション1】2:05〜2:35 Lee Seaman & Emiko Hara
一段上を目指した日英医薬翻訳

付加価値のある翻訳を提供してクライアントに喜ばれるためのヒント 

講師:
Lee Seaman

オレゴン州立大学化学科を卒業後、早稲田大学で日本語を習得し、日本に10年間在住して技術翻訳者としてのスキルを身につける。1985年からは医薬専門の英訳者として活躍。米国翻訳者協会(ATA)の認定翻訳者となり、ATA認定試験の試験官を10年間務めた。2000年には質の高い日英医薬翻訳の提供を目的としてSeaman Medical, Inc.を設立。現在は医薬翻訳だけでなく、NEJMやLancet、European Heart Journalなど一流医学雑誌への投稿論文の執筆や学会発表資料の作成をはじめとするメディカルライティングに携わるほか、日本人を対象に明確で簡潔かつ分かりやすい英文を書くためのワークショップや教育研修も行っている。


原 恵美子
ロシアの医大に留学後、商社や外資系メーカーなどさまざまな企業で働くかたわら医薬分野を中心としたロシア語の実務翻訳をしていたが、8年ほど前に英日・日英の医薬翻訳者に転向。翻訳会社勤務を経て、現在は製薬会社のメディカルライティングチームで治験関連文書の社内翻訳に携わっている。

【セッション2】2:45〜4:45  Mary Shibuya
Imperative Shortening & Draft Revision: Workshop

メディカルライティングなどの世界では、情報を明確に伝える必要があります。しかし、そのためには、読者がわかるよう背景知識を語ることになり、言語によっては長い文章が続くことになります。それをさらに英語に直そうとすると、三行以上の長文となり、あまりにも言葉が多いために読者にとってはもはや読み解くことが困難となります。きちんと伝わる訳文を提供するには、短く簡潔な文章を組み立てる技術が不可欠です。本ワークショップでは具体例を用いた練習をしながら、不要な部分を切り、不自然な文体をなくしていくための最も簡単な方法を伝授していきます。また、句読点を効果的に使用し、読み手に優しい文章を作る方法もご紹介します。後半部では編集の際によく見かける間違いについて触れていく予定です。ヘッディング、時勢、パラグラフ、綴り、図表や文献、レジェンドなどの記載法も取り上げ、文章の最終仕上げの際に役立つチェックリストや参考資料などもお渡しします。

講師:
メアリー・シブヤ

化学を専攻し、米国メイヨー・クリニック(ミネソタ州ロチェスター市)でアレルギー研究での経験を活かして32年もの豊かな経験を有する英語を母語としたメディカルエディター/ライターとして日本で活躍中。日本内科学会学会誌のInternal Medicineのランケージ編集者として23年の経験もある。海外専門誌への研究論文投稿の編集・作成に加え、「プレス」として様々な医学・科学学会集会で発表、モデレータなどに従事している。また国内の大学院や製薬企業を対象としたメディカルライティングの講演などを行っている。日本の医師や研究者が英語でより多くの発表の機会が持てるよう尽力している。

資料:
資料(セミナー当日の課題の回答)はこちらからダウンロードいただけます。
リンク先のファイルを開くためにはパスワードを入力する必要があります。
パスワードは、本セミナーの参加チケット購入者およびJAT会員へ通知いたします。

 

開催日:2017年11月18日(土)
時間:14:00〜17:00
開場:13:30 開演:14:00
会場:TKPスター貸会議室 表参道青山通り、カンファレンスルーム3A
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-omotesando-aoyamadori/access/
所在地: 東京都港区北青山3-3-13 共和5番館 3F
 

参加費:
[Eventbriteでの事前購入]JAT会員 1,000円 / 非会員 3,000円
[当日支払]JAT会員 1,500円 / 非会員 3,500円

交流会: 17:00~19:00
会場:カフェ ラ・ボエム 北青山
http://www.boheme.jp/kitaaoyama/?lang=ja
交流会費用 (1名様あたり、お食事のみ、飲み物は個別購入):JAT会員・非会員
[Eventbrite事前購入]3000円 [当日支払]3500円

Eventbriteチケット申込・キャンセル期限:2017年11月16日(木) 12:00 正午(JST)

当日支払いの方は事前予約は不要です。

キャンセルが必要な場合は確実に実施してください。
Eventbriteチケットのキャンセルや譲渡の方法については、まずJATサイトのFAQをご確認ください。
キャンセル期限の経過後は、tac@jat.orgへご連絡ください。
セミナーや交流会の円滑な運用にご協力くださいますようお願い申し上げます。