日付:
2020年3月7日
時間:
2:30 pm - 5:00 pm
場所:
清泉女子大学1号館3階132号室

【延期のお知らせ】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、政府ではその防止のため、不要不急の集会の中止を呼びかけているところです。
当会といたしましても、参加者の皆様の健康と安全を最優先し、3月の本イベントを延期させて頂くことにいたしました。新たな日程については、改めてご連絡いたします。
既にイベントにお申込みいただいている方には個別にご連絡申し上げますので、いましばらくお待ちください。

==========

講師:中本光彦先生

タイトル:
「英文ライセンス契約書を作成するについての弁護士の視点と翻訳者の視点の違い」

セミナーについて:
① 講師が、ライセンス契約に関する前提知識を説明する。
② 講師および出席者が、実際の事例を前提に、簡単な英文ライセンス契約のターム
シートおよび訳文を作成する。
③ 講師が、作成したタームシートおよび訳文について、弁護士の視点と翻訳者の視
点の違いをまとめる。

講師略歴:
幼少時代をメキシコ、スペインにて過ごす。
2001年に日本の司法試験に合格し、鹿内・上田・犬塚法律事務所に入所する。
2005年より米国のKellogg School of Managementにて経営を、Northwestern School of Lawにて法律を学ぶ。
2006年に米国加州みずほコーポレート銀行にて研修をする。
2007年に米国ニューヨーク州の司法試験に合格する。
2014年に中本・中本法律事務所の代表となる。
2016年に国際取引契約書のドラフト・レビューをする人工知能(AI)の開発及びサービスの提供を目的とする会社(mibot inc.)を設立する。
2018年に「国際取引契約書の手引 第1巻 売買契約書」を出版する。
2019年に「英文ライセンス契約実務マニュアル(第3版)」(共著)を出版する。

 

場所:
https://www.seisen-u.ac.jp/access/index.php

チケット:
JATサイトによる前払いの場合(2020年3月5日(木曜日)午後3時までにお支払いください)
JAT会員:1000円
JAT会員ではない方:3000円


当日、セミナー登録時に支払う場合
JAT会員:1500円
JAT会員ではない方:3500円
 
セミナー終了後、午後5:00から7:00まで、会場でネットワーキングイベントを予定しています
 
JATサイトによる前払いの場合:
(2020年3月5日(木曜日)午後3時までにお支払いください)
1500

キャンセルおよび返金の依頼は3月6日(金)17:30まで
jatlaw@jat.org


 当日、セミナーで受け付けの時に支払う場合:
1500円