日付:
2018年6月29日
時間:
9:00 am - 4:15 pm
場所:
大阪市中央公会堂

本年度は全セッション参加型のものを目指したく、翻訳者の実地特訓になるプログラムを組ませていただきました。まずは昨年の11月のBen Tompkinsのプレゼンの反応を受けて、今回は引き続いてCATツールの実践ワークショップを行います。続いて、柳瀬先生が以前講演した非常に有意義なFuzzy verb(日本語では一緒の表現でも、英語はそれぞれの状況によって変わるもの)の多数の例文を含む内容をアップデートし、今回はより多くの方に参加していただきたいと思います。午後からはいつもたのしいTonyのインタラクティブ・クイズでしっかり脳と翻訳筋のBootcampをしてもらい、1日の最後には、小泉・池上で、ホットながん領域における作用機序、Population PK、そして免疫学のおさらいに続いて、皆さまにも作用機序情報を特に一般人向けにどのような言葉で伝えるべきか、考えていただきます。(事前課題あり)
ぜひ皆さんのふるってのご参加をたのしみにお待ちしております。

Session 1: 9:00–10:30 ベン・トンプキンス
メディカル翻訳者のためのCATツール入門 - Felixなどの場合
Session 2: 10:30–12:00 柳瀬大輔
動詞こそ英文の主役:動詞の日英翻訳再考
昼食: 12:00 – 12:55
Session 3: 13:00–14:30 トニー・アトキンソン
大好評!トニーのインタラクティブ・クイズ ~日英医薬翻訳と英文メディカルライティング~
ネットワーキング休憩: 14:30–14:45
Session 4: 14:45–16:15 小泉志保、池上小湖
How Does it Work? ~作用機序、母集団薬物動態、免疫~


会費: 午前セッション 2000円 (JAT会員)、2500円 (非会員)
午後セッション 2000円 (JAT会員)、2500円 (非会員)
申込: https://ijet.jat.org/ja/register
 *「IJET-29 Pre-IJET分科会 会議 (午前/午後)」チケットをご購入ください。
JAT会員割引を受けるにはログインしてください。
お問い合わせはjatpharma@jat.orgまでどうぞ。

詳細はこちらをご覧ください。