日付:
2018年6月29日
時間:
1:00 pm - 3:30 pm
場所:
大阪市中央公会堂

Pre-IJET29イベント:Translate the Meaning, not the Words! 特許翻訳における誤訳とそれがもたらす結果

本講演では、特許翻訳で見受けられる2つのタイプの翻訳ミスを検討し、ミスのタイプ別に、最悪の場合にどのような結果を招く可能性があるかをご説明します。原文の意味を歪めたり変えてしまったりする誤訳は、出願拒絶や特許無効あるいは権利行使不能という重大な結末に至る場合があります。一方、意味の不明瞭化や文の読みにくさ等を招くより軽微なミスであっても、出願人・特許権者にとって大きなコスト増をもたらす場合があります。残念な翻訳が出願人・特許権者にどのような悪影響をもたらし得るかを、多くの具体的な誤訳例を通じて検討します。(ベテラン翻訳者でも陥り得る「落とし穴」もご紹介します。)また、翻訳ミスがどのような結果を招くかを検討することで、特許翻訳者が、どこまで原文から離れて翻訳することが許されるかを探ります。

本講演は、特許翻訳の経験者にとって特に有益ですが、講演で取り上げる具体例(主に日英翻訳例)は、特許翻訳未経験者にも理解しやすい内容となっており、他分野の翻訳にも通じるものです。また、特許翻訳の発注者であるクライアント(出願人)の皆様へ、翻訳の質を上げることでコストを下げるアドバイスもご提案いたします。

講師: フリーデマン・ホアン (欧州・ドイツ弁理士)
Horn Kleimann Waitzhofer 共同代表。ホアン・打田特許翻訳有限会社 設立メンバー。
知的財産分野で約20年の経験を有する。ドルトムント大学において電気・電子工学を専攻。日本国内の特許事務所に勤務後、ホアン・打田特許翻訳有限会社を設立。現在は、Horn Kleimann Waitzhoferのメンバーとして主に日本のクライアントを代理してEPOへの特許出願等を担当し、また、ホアン・打田特許翻訳のメンバーとして特許翻訳を手掛ける。

日時: 2018年6月29日 (金)
受付: 13:00
講演: 13:30~15:30
会場: 大阪市中央公会堂
会費: 2000円 (JAT会員)、2500円 (非会員)
申込: https://ijet.jat.org/ja/register

 *「IJET-29 Pre-IJET分科会 会議 (午後)」チケットをご購入ください。JAT会員割引を受けるにはログインしてください。

==
本講演は、第29回英日・日英翻訳国際会議 (IJET-29)のプレイベントです。URL: ijet.jat.org/ja