日付:
2019年2月16日
時間:
2:00 pm - 5:00 pm
場所:
東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 8F, Room 8C

退職後の生活という謎、破られた約束、そして人口統計上の時限爆弾

日付:2019年2月16日(土)
時間:14:00 - 17:00(受付開始:13:30)
場所:T's渋谷フラッグカンファレンスセンター、Room 8C
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ts-shibuya/access/
住所:東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 8F

チケットについて

セミナー
[Eventbriteでの事前購入]JAT会員 1,000円 / 非会員 3,000円
[当日支払]JAT会員 1,500円 / 非会員 3,500円

交流会: 17:00 - 19:00
会場:ぷん楽 (http://www.punraku.com/)
[料金](軽食と飲み放題、1名様あたり):JAT会員 4,000円, 非会員4,500円

概要

本セミナーは、日本で生活する外国人と日本人を対象に、英語で行われます。講演者が役に立つアドバイスを提供できるよう、参加申し込みの際にはご自分の国籍をお知らせください。講演終了後には、質疑応答の時間が設けられます。

第一部 退職後の生活という謎
主なテーマ
退職後の生活への見通しと期待、退職をしてもいい人、現在の政策・傾向・状況が及ぼす影響、知らずに晒されているリスク

以下のテーマについても触れる予定です。
業者さんに聞くべきこと:消極的vs積極的
誤った情報:利害の対立、勝ち組と負け組
中央権力の反応:リスク負担の押しつけ
破られた約束:会社、政府、その他の第三者に依存するのは弱い戦略

第二部 (a)人口統計
人工の減少と、財産・株式・債権等が史上最高の評価額をつける時代の中、最も人数の多い世代(ベビーブーム世代)が引退を迎えることによる影響
平均寿命の推移:寿命が延び、年金の給付額が低下する等、死亡率の法則が合わなくなってきている
貧富の差:史上最も裕福な人々vsほとんど財産がない普通の人々

第二部 (b)注目すべき経済上の地雷原
ベイルイン(債権者による救済)、予想変動率、金利、負債、インフレと通貨の切り下げ、税金、労働力率

第三部 自分のためのプランニングの練習

今あるお金で最良の人生を送るための方法を検証。死ぬまで収入を得るためのプランニングの練習。自分の財政を構築し、経済的に自立するための基盤。

講演者プロフィール
エイドリアン・ロウルズは、パーソナル・ファイナンシャル・プランナーとして、日本に拠点を置くdeVere Acuma K.K.で10年間働いてきた。人々が経済的な目標を実現し、退職後に望むライフスタイルを確実に手に入れられるようそれぞれに合わせたプランニング戦略を実行することにより、人々が人生の様々な変化を予測し、経済的に対応できるようにしたいと考える。また、資産を守り、増やすための公平な財政上のアドバイスを提供している。

良い引退生活とは、毎朝意欲をもって目覚めることができ、毎晩安心して眠れるだけのお金を持っている生活のこと。何かから退くのではなく、次の何かのために引退すること。人生は、キャリアが終わった時に終わるわけではありません。1週間168時間、あなたはどう過ごす予定ですか?

紹介ビデオ:https://vimeo.com/252997882