JATに入会するメリットは?

JATは翻訳者・通訳者の情報交換の場を提供するために創立されました。現在、会員数は約800人で世界各地にいます。(400人強は日本)種々の分野別、地域別分科会, IJET(英日・日英翻訳国際会議)、PROJECT などのイベントを開催し、研修会やワークショップを通じて翻訳者・通訳者が意見交換、情報共有するだけでなく、新しい技術や知識を得る場を設けています。また、会員限定のフォーラムを通じ、ウェブサイト上でも意見や情報交換できます。

JATが主催する研修会やワークショップの参加費は会員割引(時には半額)があり、研修会はウエブ上で会員限定で公開されることもあります。

会員を紹介する「翻訳者を探す」ページ(会員名簿)を通して、新しいクライアントを得る機会もあり、「求人」ページには会員や一般からの求人情報が掲載されます。「求人」ページには会員のみがアクセスできます。

会員資格は?

JATの定款に明記してあるように、既に翻訳者であるか翻訳に興味を持っている個人が会員として認められます。会社や組織が会員になることはできません。あくまでも個人ですので、会社の代表の方が個人で入会なさることをお勧めします。また、1人といわず、何人でも入会可能です。

JATの会員になるには?

まず、JATに入会するページでお申し込みください。メールアドレスを確認するためのメールが届きますので、指示に従いアカウントを作成し、ログインしてアカウントページへ進みます。プロフィールを編集した後、会費をお支払いいただくと、会費受領メールが届きます。フォーラム(会員限定)の新規トピックの通知など、指示に従って種々のフォーラムへ登録すれば、会員の特典をすべて享受できるようになります。

以前、JATの会員でしたが、再入会したい場合、どうすればいいですか?

ユーザー名やパスワードがシステム上に残っている可能性があります。その場合、再入会する際に、新たにアカウントを作成する必要はありません。ログインし、アカウントページで「今すぐ会費を支払う」ボタンを押し、会費をお支払いいただくと、再入会手続きを取ることができます。会費受領確認メールを受取ったら、その日から会員となります。

入会手続きをとろうとしたのですが、メールアドレスをシステムが受け付けてくれません。どうすればいいですか?

以前会員であり、メールアドレスが登録済みであるため、再登録できない可能性があります。この場合、以前使用していたユーザー名とパスワードを使ってログインし、会費を支払うと再入会手続きが取られます。ユーザー名とパスワードを忘れてしまった場合は、オンラインで確認やリセットをすることができます。

お問い合わせ