日付:
2022年8月21日
時間:
2:00 午後 - 3:30 午後
場所:
オンライン

ウェビナー
日時:2022年8月21日(日)午後2時~3時半
スピーカー:おおつかのりこさん
モデレーター:月沢李歌子、玉川千絵子
形式:Zoomウェビナー、録画あり。
主催:日本翻訳者協会(JAT)出版翻訳分科会(JATBOOK)
お問い合わせ:JAT出版翻訳分科会 [email protected]

登録する際には、必ず電子メールアドレスを記載するようにしてください。このセミナーはZoomで行われます(Zoom Client for Meetingsをダウンロードしておいてください)。

JAT会費:無料
非会員:1,000円
(申し込み締め切り:2022年8月18日(木)21時)

【事前アンケート】
すべての質問に答えられるか分かりませんが、スピーカーへの質問などございましたら、アンケートにご記入ください。

https://forms.gle/BDDaoZGAxt6vVsxr7

【概要】

男の子がカエルとカタツムリ、女の子が砂糖とスパイスでできていたのは、いまでははるか昔のことです。でも、このわらべ歌のアイデアをかりると、いま「おおつかのりこ」として仕事をしているわたしは、翻訳という志をたててから24年間にえた多くのものでできています。いただいたこの機会に、立ちどまって今の自分の成分をたしかめ、その一部についてお話したいとおもいます。わずかですが、なにかの参考にしていただければ幸いです。

プロフィール】
スピーカー:

おおつかのりこさん
児童文芸翻訳家。北海道大学文学部卒業(英米文学専攻)。こだまともこ氏のもとで児童書翻訳を学ぶ。2007年に『シャンプーなんて、だいきらい』(徳間書店)でデビュー。主な訳書に、『わたしのかぞく みんなのかぞく』(あかね書房)、『100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ』(西村書店)、『モルモット・オルガの物語』(PHP研究所)。著書に『感染症と人類の歴史全3巻』(文研出版)など。日本国際児童図書評議会(JBBY)理事。フェロー・アカデミー「出版翻訳コース中級児童文芸(オンライン)」担当講師。やまねこ翻訳クラブ会員。学校や図書館でのおはなし会、紙芝居文化の会でも積極的に活動している。

モデレーター:

月沢李歌子
津田塾大学卒業。英国留学、外資系金融機関勤務を経て翻訳家。おもな訳書に『イギリス諜報機関の元スパイが教える 最強の知的武装術』(ダイヤモンド社)、『ストイック・チャレンジ』(NHK出版)、『若い読者のための経済学史』『若い読者のための哲学史』『14歳から考えたい アメリカの奴隷制度』(ともにすばる舎)などがある。

玉川千絵子
英日翻訳者。共訳『ブラック・クランズマン』ロン・ストールワース著(パルコ出版)、共訳『海賊のジレンマ ──ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか』マット・メイソン著(フィルムアート社)。


【JAT出版翻訳分科会のご紹介】
日本翻訳者協会(JAT)の分科会(SIG)として、2021年に設立されました(略称:JATBOOK)。

委員長 矢能千秋『サートフード・ダイエット あなたが持っている「痩せ遺伝子」を刺激する方法』(光文社)
副委員長 月沢李歌子『14歳から考えたい アメリカの奴隷制度』(すばる舎)
委員 関根マイク『通訳というおしごと』(アルク)
委員 中澤甘菜『ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え』(ガイアブックス)
委員 玉川千絵子『ブラック・クランズマン』(共訳、パルコ)
委員 岩田香(翻訳者・通訳者)
委員 山本真麻『天才はしつこい 突き抜けた成果を生み出す80の思考』ロッド・ジャドキンス著(CCCメディアハウス)

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

チケット

チケット 枚数 合計

Tickets_JATBOOK: What am I made of? (わたしは なにで できている?)

  • Webinar only. Discount will be applied after selection.

¥1,000